Google Meet と Zoom の比較

授業に適したビデオ会議用ソフトウェアを選ぶ際には、検討すべき重要な機能がいくつかあります。このサイトでは、Google Meet と Zoom を比較するとともに、教師の皆様が Google Meet を授業でどのようにご活用いただけるかをご紹介します。

chromebook-removebg.png

Google Meet: 教育者のためにつくられたツール

教育テクノロジーは大きな変化を経験しています。なかでも Meet に関しては、未曾有の状況下で遠隔学習を余儀なくされた学校をサポートすべく、Google は 2020 年にさまざまなセキュリティ機能をリリースし、ユーザー エクスペリエンスを改善しました。Meet の利用が全世界で拡大したのを受けて、Google for Education チームは Meet の使いやすさ、信頼性、安全性を向上させる機能の開発に継続的に取り組んでいます。

Google Meet

download.png
zoom-icon-logo white.png

Zoom

学校運営者と管理者の皆様にとっては、各種ツールの一元化、セキュリティとシステム管理の強化、コア プラットフォーム上での教師と生徒の一貫性あるエクスペリエンスを実現するソリューションを選ぶにあたり、Google Meet と Zoom の現在の機能を検証することも有効な手段の一つとなります。

以下で Google Meet のさまざまな機能をご確認のうえ、Zoom と比較検討してください。

無料機能の比較

* Meet の場合、どのオペレーティング システムでもブラウザ内で全機能を使用できます。Zoom の全機能を使用するには、専用のデスクトップ クライアントまたはモバイルアプリが必要です。

** すべての Google Workspace Education ドメインには 100 TB が無料で提供されます。

「教師は Meet を完全にコントロールでき、参加者や開始時間、終了時間などを決められます。必要に応じてチャット機能を無効にできるほか、生徒をミュートしたり退出させたりすることも可能です。」

- 中学 2 年教師

「昨年一年を通して、本校ではシステムの複雑さを軽減し、各種プラットフォームの一元化により管理とセキュリティ保護を容易にすることが重要になりました。Google Meet はスムーズなビデオ会議と IT チームによる一元管理を可能にするうえに、これまで投資してきた Google Classroom、Google Workspace、Chromebook とシームレスに連携するのが魅力です。」

- 米国の学校運営者

有料機能の比較

* すべての Google Workspace Education ドメインには 100 TB が無料で提供されます。有料機能。Google Workspace for Education の各エディションについてはこちらをご覧ください。地域別の割引をご用意しています。

「ドメイン内の Google Meet のアクティビティはすべて明確に把握できます。また、教師が困っているときは Meet の品質管理ツールで適宜対応し、トラブルシューティングすることも可能です。」

- Workspace for Education IT 管理者

 
 

Meet の高度な機能

世界中の教育者の方々からお寄せいただいたフィードバックをもとに、Google はより高い柔軟性を学校に提供するため、Google Workspace for Education に複数のエディションを導入しました。Google Workspace for Education Fundamentals はこれまでと同様の無料サービスで、協働学習を可能にする幅広いツールが含まれています。加えて、高度な機能を備えた 3 つのアップグレードもご用意しました。

 

  • Education Standard: 高度なセキュリティ機能、分析機能、管理機能で、進化し続けるセキュリティ上の脅威に対応します

  • Teaching and Learning Upgrade: 高度なビデオ通信機能、授業を充実させる機能、学問的誠実性を促すツールで教育効果を高めます

  • Education Plus: 高度なセキュリティ機能や分析機能、充実した教育用・学習用ツールなどを組み込んだ包括的ソリューションで、学校の変革を推進します

Shot_12_Acer-Spin-713_1954-v2 (1).JPG

Teaching and Learning Upgrade と Education Plus では、特に Google Meet の機能が充実しています。どちらのエディションでも、学校はブレイクアウト セッション、アンケート、Q&A、ノイズ キャンセル、出欠確認、ドメイン内ライブ ストリーミングなどの追加機能を利用できます。

 

各エディションには Meet の高度な機能に加えて、盗用の検出、追加の保存容量、クラウド録画、高度なセキュリティ ツールと分析ツールといった拡張機能も含まれています。